Posted by at

2009年06月11日

筒井時正花火商店

TVをつけない生活を送っていますが、友人が「めんたいワイドの中継が来る」と知らせてくれたので、見てみました。


筒井時正花火商店。
国内で線香花火を作っているのは、わずか3軒で、そのうちの1軒です。
一時はこの筒井時正花火商店1軒のみになったこともあるとか。なので、よくTVでも紹介されています。
そうそう、藁で作る「スボ手牡丹」を作っているのはここだけです☆


安い中国製品が出回ったことや、作り手の後継者不足で廃業されたところが多いそうです・・・。


以前、中国産との違いを尋ねたところ、国産は火種がなかなか落ちない(火が消えるまでの時間が長い)、火花が細かくてキレイとのことでした。綺麗な火花をだすためには高度な技術、が必要とか。


わたくしのオススメは、パステルカラーの和紙で作られた線香花火「巧」。(先日、岩田屋の会報誌でも紹介されてました)
使うのがもったいないくらいキレイ♪です。


  


Posted by tacky at 17:40Comments(0)