Posted by at

2009年10月31日

4人分の瓦蕎麦

本日は後輩Sちゃんがご主人と遊びに来てくれました。
お昼を準備することにしたのですが、Sちゃんのご主人はフレンチのシェフさん。


洋食系のお料理を出すのは、ちょっと恥ずかしい・・・。
かといって、お昼に煮物と味噌汁を出すのもなんだか・・・。


簡単に食べれて、失敗が少ないお料理。


思いついたのは瓦蕎麦!!



夫も休みでしたので、4人分です。


タレはめんつゆ・・・、じゃないですよね?




と聞かれましたが、もちろん違います。



椎茸、昆布、かつおでだしをとっております。
でも、作り方は簡単♪
牛肉と茶そばを買ってくれば、家にある材料でできる感じです。



参考にしているレシピはこちら

そういえば、大根おろし入れるの忘れてました。
あ、お土産も写真撮るの忘れて食べちゃいました・・・。


そして、頂いたホットプレートが大活躍!
二人で使うには大きすぎるのですが、人数が多いと便利です♪



さて、Sちゃん。
わたくしが産休に入ってからわりとすぐに、妊娠が発覚!!
1月に出産予定で、すっかり妊婦さんのお顔になっていました。
自分もほんの半年前まで妊婦でしたのに、なんだか懐かしい気が・・・。


Sちゃんに、絵本の読み聞かせの予行練習をしてもらいました。
素敵な表現にBabyちゃん大喜び♪
わたくしも笑わせていただきました(笑


久しぶりにたくさんおしゃべりして、顔が軽く筋肉痛。
ん、このところ毎日誰かに遊んでもらっているので、毎日たくさんしゃべってる。
あ、、、こんなに大笑いしたのが久しぶりです。


Sちゃんのご主人と夫も仲良くなれそうな雰囲気♪
Babyちゃんも同級生になるし、これから家族ぐるみのおつきあいもできると思うと、それも楽しみです♪  


Posted by tacky at 22:44Comments(2)お家ごはん

2009年10月30日

どうよううたのえほん

本日は、夫の従姉妹の家へ(ちなみに夫は仕事)。
先日メールでやりとりをしていたところ、遊びに来て欲しいと言われ初めて行ってみました。
で、それを知った義妹親子も合流!!


Babyちゃんは”はとこ”3人(4歳、2歳、1歳)の動きに興味津々!

さて、従姉妹はピアノの先生。
趣味でハープを弾き、最近いいヤツを買ったらしいので、1曲披露してもらいました。



キレイな音♪♪




やっぱり、ハープの写真撮らせてもらえばよかった・・・。


ちなみにお値段、200万だそうです。




帰ってきて夫に話したら、とても驚いていましたが、これで免疫できて、いつかリアルチェロ買っても驚かないかも?!
それ以前に貯金かつ腕を磨かなくてはなりませんが・・・。


でも、触発されて、明日からチェロの練習をしよう!!とか思っています。
”いつかアンサブルしよー”と言ってくれていますが、わたくしはまだ初心者。しかも数ヶ月触っていないので、きらきら星すら弾けなくなっているかもですね・・・。



そして、ピアノの先生の彼女ならではのオススメ情報!!!

永岡書店のどうよううたのえほん

押すと歌入りの音楽が流れます。
また、伴奏だけも選ぶことができ、カラオケができます。

こちらは、正しい音程で作られているそうです。
他のところのは(全部じゃないでしょうけど)半音違うんですって。


さっそく買いたいのですが、どうせなら全部童謡がよかったな・・・。


【収録曲】
1.かたつむり
2.ぞうさん
3.はと
4.かもめのすいへいさん
5.うさぎとかめ
6.おおきなくりのきのしたで
7.はるがきた
8.ももたろう
9.むすんでひらいて
10.いとまき
11.つき
12.げんこつやまのたぬきさん
13.ゆき
14.ゆりかごのうた
15.ドラえもん
16.さんぽ



なぜにドラえもんなのでしょう??
  


Posted by tacky at 23:59Comments(0)育児

2009年10月29日

茶房ファー

本日はママ友Rさんとランチ。
先日マルヒチ商店さんがご紹介くださった福津市にある茶房ファーへ。


素敵な玄関!!



同一敷地内には、造園、園芸などの、総合企画をされている”miyri企画”があり、お庭も素敵でした。
イングリッシュガーデニングの先生がいらっしゃるとか。



本日の気まぐれランチ

・実沢山のお粥スープ

美味しい♪♪


・紅玉りんごの寒天(着色料不使用)
・山芋のもろみ焼き
・海老とポテトのピュレ
・サーモンとアボガドのフライ
・グリーンサラダ
・ごはんと生姜の佃煮



・シフォンケーキと季節の果物


・飲み物&花音
カフェインは避けているので、林檎ジュースをいただきました♪



アボガトのフライ、初めて食しました。
かぼすをかけていただいたのですが、美味しい!!
どれも美味しかったですけど、特に実沢山のお粥と生姜の佃煮が好みでした。


スタッフの方も感じがよくて、Baby連れのわたくしたちに親切にしてくださいました☆



で、我が家に戻っておしゃべり。



Babyちゃん同士も顔を覚えたようで、仲良く遊んでました。



次に行く予定のお店が、すでに4軒ほど。
特に、とっても気になっている最近オープンしたところが1軒あるんですよね。
でもBaby連れOKかどうか不明。事前に電話で聞いてみたほうがいいかもしれません・・・。
Babyを連れて行ってよいお店かどうか、表示をしてほしいと思う今日この頃です。



それにしても、Rさんも美味しいもの好きでよかった♪
ん、だから仲良くなれたのかな・・・。
いえいえ、いろんな話をしましたが、他にもたくさん通ずるものが。



そして以前Rさんに、ENZOに友人とその子ども(1歳)と行ったとき、子ども連れ歓迎な雰囲気だったことを話していたところ、先日家族でいらしたそうです。
事前にBabyがいる旨を伝えたところ、個室を用意してくださり、Babyを寝かせる場所を準備してくださったとか♪♪


  


Posted by tacky at 16:44Comments(2)グルメ

2009年10月29日

やはり購入・・・

アルコールを断ってから、1年と2ヶ月近くになります。
我ながら、ほんとによくがんばっていると思います。
最近誰も褒めてくれませんけど・・・。


さて、まだまだ飲めない生活が続くのですが、限定販売のようなので購入!



Y by Yoshiki 





カリフォルニアワインを自分で買って飲むことはほとんどありませんでしたが、リッツやマンダリンで提供されるとのことですから、かなり美味しいのでしょう、ってYOSHIKI様に失礼ですね・・・。ごめんなさい。




アルコール解禁の日まで、眠らせておきましょう♪

  


Posted by tacky at 08:32Comments(0)お酒

2009年10月28日

酢豚

ふと食べたくなったので、今夜は酢豚!!



レシピはこちらを参照。
簡単にできるので、たまにはいいかな・・・。



ニンニクの芽はなかったので、お肉に下味をつける際にすりおろしたニンニクとしょうがを入れて、炒める際に冷蔵庫にあった玉ねぎ、にんじん、ビーマン、パプリカも入れてみました。



レンコンを揚げて入れる酢豚は初めてでしたが、なかなか合う!!とわたくしは思いました。
夫は苦手みたいでしたけどね・・・。





スープは実家で採れたカブのスープ。
今シーズン初のカブです。
冬のお野菜が美味しい季節になりました♪  


Posted by tacky at 23:09Comments(0)お家ごはん

2009年10月28日

離乳食教室

本日はお世話になった産院主催の離乳食教室。

4ヶ月検診のときに栄養士さんの指導受けたし、離乳食と大人の和食が同時にできる料理教室の4回コースにも通ったし、すでに離乳食の知識は十分なのですが、入院が一緒だった方たちにお会いしたいので、行ってきました。
特に仲がよい二人は市外に住んでいるので、こういう機会は貴重なのです。講習よりも終わってからのおしゃべりタイムのほうが長かったりします。

でも、離乳食についても知らなかった話も聞けたし、やっぱり行ってよかったかも♪

備忘録がわりに、今まで教えていただいたことについてまとめてみましょう・・・。




<離乳食の目的>
・消化機能の発達
・味覚の形成(離乳食でいろんな味に親しむことで、幼児期になってからの好き嫌いの防止に)
・自ら食事をする(咀嚼)のための準備
・舌触りの刺激や食物の色による視覚の刺激で脳を発達させる



<離乳食をはじめるにあたっての注意>
●アレルギー予防のためできるだけ遅く始める(6ヶ月以降)
消化機能が未発達だと、吸収してよいものと悪いものの区別ができず、アレルギーになる確率が高くなるそうです。
※わたくしは復職を考慮して、5ヶ月から始めちゃいました。Babyちゃんは大きいし、成長も早いようなのでたぶん大丈夫・・・なハズ。

●3~4年ほど前までは、離乳食の準備段階として果汁を与えることが推奨されていましたが、母乳の栄養分が高くなったことや甘い味を知るとほかのことを食べなくなる、まれに果物にアレルギーがある子もいることなどから、果汁は与えないという指導に変わりました(今でも小児科医によっては与えるように指導されることもあるそうです)。
また、白湯やお茶も与えず母乳のみでいいという考えが現在の主流です。離乳食を始めてからは、食後に少しだけ白湯やお茶を飲ませる習慣をつけるといいそうです。
※わたくしはストロートレーニングも兼ねて、3ヶ月になるかならない頃から麦茶はたまに与えていました。KAGOMEが販売している無添加の六条麦茶100mlパックを購入していますが、Babyちゃんを預かってもらうときなどに便利です。泣いたら喉かわくと思いますしね・・・



●アレルギーが出る確率が低いお粥ひとさじから始める。
<参考>
5~6ヶ月頃  10倍かゆ(ドロドロ状) 作り方はこちら
7~8ヶ月頃  7倍かゆ(絹ごし豆腐くらいの固さ)
9~11ヶ月頃 5倍かゆ(薄切りバナナくらいの固さ)
1歳頃~    軟飯


●1品ずつ増やしていく
特にたんぱく質は注意。少量ずつ与えること。初めて食べる食品は1品ずつ増やすよって、万が一アレルギーがあった場合に特定しやすくなります。

●続けて同じものを与えない。たとえば、豆腐がOKだったら次は白身魚を食べさせてみる、など。

●離乳食開始は午前中の消化がよい時間に”と聞いていましたが、早い時間に与えることで、もしアレルギーが出た場合、かかりつけ医に診てもらえるという理由もあるそうです。
アレルギーはすぐ出る場合と、2~3時間経ってから出る場合、また症状も食費やその子によって様々だそうです。


●1回食から2回食にするときは1回食のときに食べていた三分の一の量から同量まで増やす。


●無理強いをしないこと!!まずは、美味しそうに、楽しく食事をしている風景を見せて期待させる。
離乳食の進み具合は、進んだり、戻ったりの繰り返し。



<食品についての注意>
●はちみつ、黒砂糖は乳児ボツリヌス症予防のため1歳になるまで与えない
●生の牛乳も1歳になるまで与えない(アレルギー防止のためには火をとおしたものを遅いほうがよい)
●青皮魚も1歳になるまで与えないほうがよい
●生ものは三歳以降(生卵はできるだけ遅くから)
●果物を与えるときはじゃがいもにかけたりして味(甘み)を薄くする
●合い挽きミンチは、豚、牛それぞれのミンチを食べて問題なければ使ってよい。
●親のものを取り分けるときは、味が濃いので白湯を入れたり、固すぎるものは細かく刻む(果物を食べるときなどに使う裏でつぶせるよになったスプーンが1本常備すると便利。たとえばうどんなど、外出先で取り分けできるものがあれば、潰して与えることも可能)
●親の虫歯菌がうつるのでスプーンなど同じものを使わない。また、歯磨きを嫌がらないようにするため、小さいうちから口の中に手を入れることに慣らしておく。虫歯の発生のピークは1歳半~2歳なので、最初は嫌がらない程度に軽くガーゼで拭くだけでOK。




<食品のえらび方>

糖質グループ(穀類、いも類)
●5~6ヶ月頃
ご飯(おかゆ)
バナナ(新鮮なものをすりつぶす)
パン(スープやミルクンに浸して加熱すれば、パンかゆに)
じゃがいも・さつまいも・さといも(ゆでてつぶし、出汁などでのばす)
うどん・そうめん(6ヶ月頃から。ゆでて細かく刻んで煮込む)

●7~8ヶ月頃
上記+
マカロニ・スパゲッティ(柔らかく茹で細かく刻む)
オートミール・コーンフレーク(ミルクなどを加え、ひと煮立ちさせる)

たんぱく質グループ
●5~6ヶ月頃
しらす(湯通しして塩抜きをしてからすりつぶす)
白身魚(ゆでてすりつぶす)
かつおぶし(だしとして使うなら5~6ヶ月頃から。そのまま使うなら9~11ヶ月以降に)
育児用粉ミルク(そのまま飲むだけでなく、料理に利用)
豆腐(加熱してすりつぶす)
きな粉(おかゆなどにふりかけて)

●7~8ヶ月頃
上記+
卵黄(よく加熱したものを少しずつ。ゆで卵の黄身のみを出汁でのばすとよい。白身のほうがアレルゲンが強いので与えない)
納豆(細かく刻んで加熱する。刻む場合はラップに包み、包丁の背でたたくときれいに刻める。そしてみそこしなどに入れて茹で、粘り気をとる。栄養分は残るが、パサパサするのでおかゆなどに入れるとよい。)
高野豆腐(すりおろして、おかゆ、煮物、スープなどに入れ加熱する)
牛乳(加熱したものはこの時期から与えてもよいとされているが、できるだけ与えないほうがよい)
チーズ(粉チーズ、プロセスチーズ、カッテージチーズなど)
赤身魚(ゆでてほぐす)
ヨーグルト(プレーンタイプ)
鶏ささみ(加熱してすりつぶし、とろみをつける)

●9~11ヶ月頃
上記+
豚、牛肉の赤み(ひき肉を使うと料理しやすく食べやすい)
大豆(やわらかく煮て、つぶす)
鶏レバー(加熱してすりつぶし、とろみをつける。鉄分が不足してくるのでオススメ!の食品)
フォローアップミルク(そのまま飲むだけでなく、料理に利用する)



ビタミン・ミネラルグループ
●5~6ヶ月頃
ブロッコリー(ゆでてつぼみの部分をすりつぶす)
キャベツ
かぼちゃ
大根
かぶ
にんじん
玉ねぎ
白菜
ほうれん草の葉先
トマト(皮と種はとりのぞく)
すいか
キウイフルーツ
いちご
みかん
もも
りんご
ぶどう
メロン

●7~8ヶ月頃
上記+
カリフラワー
さやいんげん
にら
ねぎ
しいたけ(かさの柔らかいところのみ。えのきは×)
アスパラガス
ピーマン
なす
わかめ
焼き海苔(細かくちぎり、スープなどでトロトロに。味のりは×)
ごま(よくすりつぶしておかゆなどにふりかける)



※それぞれのグループから1~2品ずつを選べは、栄養バランスのよい献立が立てられます。
たとえば、パン粥、バナナ、じゃがいもの3品を与えた場合、全部が糖質グループになってしまうので注意

※スパゲッティなどは、目安として標準茹で時間の2倍の時間茹でればOK



アレルギーのことをすごく言われるのですが、そんなに多いのでしょうか・・・。
たまに野菜にアレルギーがある子もいるそうです。
反面、気にしない(知らない?)ママ友は3ヶ月から離乳食始めてる人もいたりしますが、本日の講習では、とても”もう始めてます!”なんて言える雰囲気ではありませんでした。



でも、新しいものを食べさせるのって楽しそう♪
とりあえず離乳食作りのモチベーションをあげるために、炊飯器でごはんと一緒におかゆを作るさいの”おかゆカップ”を購入。湯飲みでいいそうなんですけどね・・・。
”環境ホルモンが出ない”と書いてあるプラスチック製のものもありましが、ステンレス製にしてみました。
  


Posted by tacky at 23:06Comments(2)離乳食

2009年10月27日

北海道土産

お義母様。
北海道に旅行にいかれてたそうです。





お土産にと頂いたカマンベールチーズケーキ、松前漬、サラダ昆布♪


いいな、北海道。



北海道旅行といえば・・・


数年前に2泊3日で行ったときに食べたものをご紹介!!
※当時はブログを書いてなかったので、残念ながらお料理の写真はありません・・・


1日目

●ランチ
二条市場の中にあるカウンター3席しかない鮨屋

サッポロビールファクトリーに移動して休憩(もちろん地ビール)

●夕食
居酒屋くし路
特に海水ウニときんきが美味しかったです。地酒を飲んだ気が♪


二次会はご案内くださった方の行きつけのスナック。小料理屋?


2日目
●朝食
覚えていません(正しくは記録していませんでした)が、たぶん泊まったホテルで軽く・・・。


●ランチ
グランドホテルの中のフレンチ グランシェフ
地元の素材だけを使ったフレンチ

ビアホールでビールとカルパスで休憩

●夕食
ジンギスカン(お店の名前書いていませんでした・・・)。
二次会、グランドホテルのバーでニッカの17年もの「北海道」
どうしても札幌で札幌ラーメンが食べてみたかったので、”味の時計台”でみそバターラーメン
さすがのわたくしも、食べすぎで苦しかったですよ・・・。

三日目
●朝食
たぶん泊まったホテル

● ランチ
場外市場でおつまみ&ビール。〆はにぎり。




観光で一番印象的だったのは、イサム・ノグチ設計モエレ沼公園の噴水!!

二番目は北海道大学。


次に北海道に行くときは、旭山動物園に行きたいかな。


それ以前に近場でいいので、旅行に行きたいかも・・・。


  


Posted by tacky at 23:13Comments(0)

2009年10月26日

布オムツを使う意義

Babyちゃん。
布オムツと紙オムツを併用して使っています。
家にいるときの昼間は、布オムツ。夜とお出かけのときは紙オムツ。


わたくしが、布オムツを使っている理由としては、Babyちゃんがあまり肌が強くなさそうだから。
外出続きでずっと紙オムツをしていると真っ赤になりますが、布をしばらく使うと治まります。


紙オムツの素材自体にかぶれるというよりは、排泄物でかぶれてしまうそうです。
なぜなら、紙オムツは吸収性がよく毎回変えなくても赤ちゃんはほとんどぐずりません。
なので、てきとうな時間にチェックして変えるのですが、その間汚れている部分に触れているわけですからね。
その点、布は気持ち悪いのですぐ知らせてくれます=毎回 替えなくてはなりません。
それに、紙オムツの通気性もアピールされていますが、夏場はやっぱりムレてました。


もうひとつの理由は”環境に配慮”だったのですが、以前にも書いたとおり布オムツ=エコでもないんですよね。


そして、経済的な理由で布オムツに挑戦しようかと思ってる方もいらっしゃるかもしれませんが、これも布のほうが経済的とはいえないと思います。
だって、水と洗剤とわずかながら洗濯する電気代、その手間隙を考えるとかなりのものです。


それから、布オムツのほうがオムツが早くとれる!ということが言われたりもしていますが、これも賛否両論あるようです。したあとに知らせるのではなく、する前に知らせなくてはいけないから関係ない、とかですね・・・。



先日まで、布オムツを使うメリット(といえるかどうかは微妙ですが)は、この四つだと思っていました。


ところが先日行った育児セミナー




布オムツ=赤ちゃんとの関わり




ということを伺いました。

たしかに紙オムツだとオムツ替えの回数が減るんですよね。



3ヶ月~8ヶ月の赤ちゃんのオムツ替えの回数は、布だとだいたい20回(新生児ちゃんだともっとたくさん!!!)。


わたくしが昼間ずっと家にいた場合(めったにありませんけど)、十数回替えます。
そして、紙オムツを3~4回。なのでトータルで15~16回というところでしょうか。

たぶん、一日紙おむつだと、その半分くらい。


オムツ替えの回数が減る=赤ちゃんとの関わりが減る ということらしいです。
※オムツを替えるときは、笑顔で話しかけるのが前提です。


思春期の問題行動は寂しさからくるものなので、いま手をかけておいたほうが後で楽!!ということをおっしゃっていました。
ま、それは一概に言えないと思います。
だって、寂しくなくても問題行動起こしちゃうことってあると思いますもの・・・。

でも、それ以上に赤ちゃんとの関わりはママにとっても大切です。


ご参考:母性の目覚めと育児



もちろん出産までにいろいろな感動があり、ママになるんだという実感することもあります。
エコーで心拍が確認できたとき、だんだんと赤ちゃんの形になってきたとき、心音を聞いたとき、性別が分かったとき、胎動を感じたとき・・・、初めて対面したとき。


でも、いくら40週一緒に過ごしても、実感はすぐにはわかないもの・・・。
お世話をするうちに、成長を感じるうちに、愛おしさが深くなってくるものだということを実感しているので、布オムツ=赤ちゃんとの関わりが大切というのは、納得なお話なのでした。



  


Posted by tacky at 22:15Comments(2)育児

2009年10月25日

仲良し♪

微妙な雰囲気だった実家の元アイドル(ワンコ)と現アイドル(Babyちゃん)。



急に仲良くなりました!!





ずっと仲良くしてね♪


  


Posted by tacky at 18:13Comments(0)babyちゃん

2009年10月24日

ninps

Asian Lifeさんのブログで知った”はたらく妊婦のための雑誌”ninps(ニンプス)の100人モニター募集。


もう妊婦ではありませんが、サイトには”はたらくママになっても安心”と書いてありましたし、モニターの募集対象でしたので応募したところ、当選しました♪




Asian Lifeさんも、もうすぐご出産!
まだブログなんてものがない時代、何かを検索しているときに彼女のホームページがヒットしました。
きっと素敵な方、会ってみたいなと思っていたところ、なんと共通の知り合いがいたのでした。
両方を知る方たちからは”似てる”と言われていて、実際に会ったときに”この人だ!”と一目で分かりました。でも並んで写真を撮るとそんなに似てはいなかったのを思い出します。



さて、このninpsはwebサイトニンプスからうまれた雑誌で、今年の4月に創刊されたそうです。


で、モニターのお約束の感想☆

①第一印象

かわいい!!
妊婦さんでも持ち運びが便利なようにA5サイズで作られているようなのですが、表紙も素敵ですから電車の中などで読むのにぴったり!!
一般的な妊婦向けの雑誌は広告がほとんどで、雑誌の大きさのわりには読むところが少ないと感じますが、こんなに小さいのに必要な情報がギッシリ!!という感じです。
たぶん、はたらく女性はこれぐらい字がないと、逆に読みにくいと感じる人も多いと思います。


②面白かった(または好きな)記事を3つ/③その理由

■立ちはだかる障壁の攻略術

理由/妊娠してから今まで自分の中で整理してきた内容そのもの!!幸い周りが理解ある方ばかりなので、それほど「障壁」を感じたことはありませんが、それでも仕事を続けることにあたって、快く思われていないのでは?と感じる雰囲気があるのも事実。みんな悩んでいることは同じなんだと思うと嬉しくなりました。


■世界の出産・育児4コマレポート
理由/わたくしも痛くない出産or自然、悩みました。なるべく自然でというスタンスの産院を選び(結局促進剤は使うことになり)ましたが、オランダの3割が自宅出産(医療の介入なし)というのには驚きました。日本もそういう形にすれば、産科医不足の解消にもなるなかな、、、と感じたり。
また、へその緒をパパが切る習慣がある国の紹介がありましたが、わたくしがお世話になった産院も事前に聞かれました。へその緒を誰が切るか、こちらで切っていいか。夫に話したら”立会いはするけど、へその緒を切るのは怖い”と全力拒否されたのを思い出しました♪


■よくわかるベビー学
理由/「ママが幸せだと胎教にいい影響があるというのは、脳科学的な研究ではない(大きな恐怖や不安が胎教に影響を及ぼすことは、科学的にも証明済)」「現在のところ語りかけや胎教について効果が得られたという科学的な証明はひとつもない」など、よく言われていることと違うのに驚きました。
よく妊娠中に「何を話していいのか分からない」という人がいましたが、語りかけがお腹のベビーとのコミュニケーションではなく、義務になっている人も多いような気がしていたので、正しい知識が広まるといいな、と思いました。


④こんな記事が読みたい、またはこんなことも知りたい!

出産後のママ向けの雑誌もぜひお願いします!

・月齢ごとの赤ちゃんのお世話。出産後のママの体調のことなど。
出産前の情報はいろいろありますが、産後のマイナートラブル情報は少ない気がします。
ベビーのことや自分の体調のことで、ネットで検索することが何度もありましたが、信頼できる情報がほしいと感じています。
また、産後はたくさんの人がいろいろなアドバイスをくれるので、育児や産後の過ごし方について昔からいわれていることが、科学的にどうなのかというのも気になるところです。

・先輩ワーキングマザーの1日、1週間の過ごし方
復帰するにあたって、いろんなケースを知りたいと思っているところです。


・ベビーとのお出かけ情報
ベビーと一緒に行けるプチ旅行の情報など。


⑤その他の感想

妊娠中に創刊されていたら、確実に定期購入していたと思います☆
定期購読のふろくの”ベビーフォト講座”が気になります・・・。



新マタニティ誌『ninps(ニンプス)』読んだよ♪





  


Posted by tacky at 18:32Comments(0)マタニティ

2009年10月23日

brotehr max

さすがに、毎回お粥を作るのは負担になってきました。
お粥はまとめて作って冷凍しよう!!


ということで買ったのがこちら。


brother maxのベビーフード・ポーショナー。


まだ使っていませんけど、購入したポイント。


・冷凍から直接レンジまで使える容器。
レンジはよっぽど急ぎのとき以外は使わないようにしているんですけどね。

・凍った中身を取り出せるように底に押すとこがついているので、鍋で温めるときに活躍するハズ!


・連結することも一つずつ使うこともできる
そのまま食器としても使えるので、外出の時便利そうです。

・鍋から直接注げるように、ふたが邪魔にならないように開いたままにできる。


付属のペンでメモもできるそうですが、中身が分からなくなるくらい冷凍したものをBabyちゃんに食べさせることはないような・・・。



離乳食終わっても、ソース類を冷凍保存しておくのに使えそうです♪



そして、ついでに買ったのがホーム&トラベルボウル。


もう少し大きくなって、外出するとき用にと思って買いました。


・仕切りがあって食材を分けて入れることができる(一つにもできます)。

・付属のスプーンは熱すぎると色が変わる。
これは便利だと思います。虫歯菌が移るといけないので、自分の口にスプーンを入れるわけにはいかないのです・・・。

・レンジOK
外出先で温めさせてもらえるかも。


そして、取り外し可能の吸盤のついたベースがついているので、テーブルに固定されて倒れません。
また、ハンドルが付いていて、持ちやすいようです。




いろいろと便利なものがあるのですね。
  


Posted by tacky at 22:11Comments(0)離乳食

2009年10月22日

トンカツ

今夜はトンカツ!!





お肉を購入したのは、先日ベーコンを購入したマルヒチ商店さん。


トンカツ用の豚ロースが一番のオススメとおっしゃっていたのが気になっていました。
そろそろ油物を食べてもいいかな・・・。
※Babyちゃんのために、油モノは控えめにしています。




ベーコン美味しかったですって声をかけると、覚えてくださっていました。




そして、



ブログを書いているのはあなたのほう?(前回は友人と二人で行きました)



と・・・。




なぜ??



写真も撮ってないし、ブログ書いてるなんて、一言も言いませんでしたのに・・・。



お店の名前で検索するとヒットするようです。



ではでは、ブログ用に写真撮らせていただいてもよろしいですか??



で、撮った写真がこちら。

とっても立派なお肉です・・・。


2枚買って伝票が400gとなっていたので、1枚200g?
かなりのボリュームですが、たぶん美味しさを計算された厚みなのだと思います。



トンカツにする際のポイントを教えてくださいました☆
・たたいたり、切ったりせずにそのまま揚げる。
・揚げすぎないように注意。
・普通の(厚さの)トンカツくらいに揚げてOK。
 揚げ足りないかな、、、くらいでも、食べるまでの数分で中まで火が通るそうです。


出来上がりの、写真撮り忘れました・・・。



美味しかったです。


たぶんわたくしは、この量の豚ロースを食べると気分が悪くなると思うのですが、平気でした。
食べすぎでちょっと苦しいですけど(←1枚全部食べました)、スッキリ!!
きっとよいお肉だからなのでしょうね。


夫にも大好評!!!


ちなみに、余計なものはいらない気がしたので、キャベツの千切りときゅうりを添えて、頂きもの野菜の消費でかぼちゃとさつまいもを少しだけ天ぷらに。
あとは、さつまいもの味噌汁。実家で大量に枝豆ができていたので、ご汁にしてみました。
ご汁は初挑戦・・・。




お店の看板。



そして、わたくしも、ブログを発見!!

  


Posted by tacky at 22:39Comments(0)お家ごはん

2009年10月22日

赤ちゃんのおはなし会

本日は、市の図書館で開催されている赤ちゃん向けの読み聞かせに、初めて参加してみました。


読み聞かせよりも童歌遊びがメイン♪


童歌もだいぶん覚えました。
しかし、童歌は一度聞けば歌えるのですが、帰ってくると忘れてるんですよね。
ゆるゆるな生活で、脳もサボり癖がつきはじめてる気が・・・。


童歌の歌詞が書かれた冊子を頂いたので、復習。

昔から歌い継がれているだけあって、Babyちゃんがご機嫌になります。

  


Posted by tacky at 22:36Comments(0)babyちゃん

2009年10月21日

本日はお酒の学校つながりの友人が遊びに来てくれました♪
9期生のtamayoさんとE子ちゃん。
わたくしは8期なのですが、合同OG会をしたときに、9期の幹事をしてくれていたので、仲良くなったのでした。
2008年の新酒きき酒会では、一緒に振袖を着たメンバー。あの時、着物で行こうとは思っていましたけど、たぶん彼女たちが誘ってくれなければ、振袖を着ようとは思いませんでした。


E子ちゃんは昨年ご結婚。tamayoさんは今年ビジネススクールに入学。
二人とも思いっきり働き、思いっきり遊ぶ素敵な働く女性です。



さて、せっかくなので、
達(だるま)
へランチにお魚を食べに行くことに。


頂いたのはお昼の定食ですが、久しぶりに行くとメニューが変わっていました。
以前は小鉢、刺身、本日の1品、ごはん、味噌汁、コーヒー、だったと思うのですが、「散らし寿司とパスタどちらになさいますか?」とのこと。


散らし寿司はまだしもパスタ?このお店で??


と思いましたが、とりあえず何のパスタか聞いてみました。



本日はウニorカニとのこと。



ウニのパスタ食べたいかも・・・。




というわけで、三人ともウニのパスタ。


まず小鉢

たこ、チーズ豆腐、酢で〆た魚(種類分かりません・・・)と水菜のサラダ


あさりのワイン蒸しとつぼ蒸し

つぼ蒸しはいろいろな魚介類が入っていました。トムヤムクンっぽい味付け。



そしてウニのパスタ。

ウニがたくさん。


+コーヒーがついて1600円。


都会だとウニのパスタだけでこのお値段かも。



お土産に持ってきてくれた16区のマロンパイとダックワーズ。

今年はマロンパイ食べられないと思っていました・・・。


それから出産祝いにと頂いたL.L Beanのトート。

横から撮ってますが、前にBabyちゃんの名前入りです。


とても楽しかった♪
ほんとにありがとうございました☆
  


Posted by tacky at 22:56Comments(0)グルメ

2009年10月20日

保育園見学 2

本日は保育園見学。2園目です。
見学のアポイントをとるために電話をしたところ、毎月赤ちゃんとその保護者のために園を開放している日があるので、そちらに参加してみませんか?と案内をいただきました。


常連の親子がインフルエンザの影響で自粛されているとかで、0歳児はわたくしたちとあと1組。
1歳児の親子が3組ほどいらっしゃいました。


1歳児の親子は芋堀。


わたくしたちは、0歳の園児と一緒に遊んだり(と言っても寝転がっているだけですけど)、先生にわらべうた遊びをはじめ赤ちゃんとの遊びを教えていただきました。


Babyちゃん大喜び♪


また、離乳食もご馳走してくださいました。
中期の離乳食(かぼちゃ、さつまいも、だいこんを煮たもの)でしたので、スープだけ飲ませました。
野菜を煮たスープだけでも、栄養があるのでいいそうです。
特に陽の野菜(体が温まる根モノ)は、体温調整ができない赤ちゃんにいいんだとか。


さて、メインの園見学。
自然の中にあるこの園は建物も木で作られ、広々としています。
園児は、”自然の中で元気にのびのびと”といったイメージでしょうか。
頂いた園の資料を拝見すると、その保育(教育)方針にも共感できます。
食育にも力を入れてありますし、この園も候補のひとつ。


でも、やっぱりわたくしは、前回見学したカリキュラムがある園が好みかな・・・。



お土産に園で採れたサツマイモを頂きました☆



楽しかったので、また来月も参加したいと思っています♪
そして、本日参加されていたもう一組の0歳児のママもワーキングマザー。
同世代でしたし、Babyの月齢も近いので今度遊ぶことに♪


  


Posted by tacky at 16:18Comments(2)babyちゃん

2009年10月19日

簡単シチュー

急いでいるときは使いますけど、あまり使いたくないのが市販のルー。
添加物が気になるということもありますが、特に授乳中はシチューに限らず固形のルーは、脂が多いので食べないほうがいいと栄養士さんがおっしゃっていました。
って、ほとんどの人が食べていると思うんですけどね・・・。



前回いつ作ったか忘れましたが、丁寧にホワイトソースを作って仕上げたシチューはとっても美味しかった♪
でも、脂が多いという視点からいうと、ホワイトソースもバターをたくさん使います。


というのは口実で、ちょっと面倒だったので、手抜きでシチューを作ってみました。





市販のルーを使うとき同様、具を炒め水を入れて煮ます。
そこに水で溶いた葛を入れてとろみをつけ、牛乳を加えるとそれらしくできました♪


葛は体にいいらしので使いましたが、片栗粉でもできると思います。



もう何年も前に、テレビで鶏肉のシチューは、鶏肉を酒と醤油につけて下味をつけておくとおかずになる、と紹介されていて、試したら美味しかったので、ずっとそうしています。


味は塩コショウで調整しますが、濃い味が好きな方は、具材を煮るときにコンソメスープの素を入れてもいいと思います。




Babyちゃん。
今日はお粥とかぼちゃを別々に食べさせてみました。
かぼちゃのほうが美味しいみたい・・・。

  


Posted by tacky at 22:22Comments(0)お家ごはん

2009年10月18日

平田牧場

実家に届いた贈り物のおすそ分け。


平田牧場の三元豚 みそ漬け♪



”ヒラボク”は、よく話に聞いていますし、2年前に山形に行ったときに食べてとても美味しかったので、かなり嬉しい♪

  


Posted by tacky at 18:37Comments(0)

2009年10月18日

野菜デビュー

離乳食開始から10日目なので、おかゆに加え、野菜も食べさせることにしました。

10日~12日 おかゆ スプーン3 野菜(すりつぶし)スプーン1
13日~15日 おかゆ スプーン3 野菜(すりつぶし)スプーン2
16日~18日 おかゆ スプーン3 野菜(すりつぶし)スプーン3

※スプーン1は5ccなので、赤ちゃんスプーンの2~3杯。


経過開始からの経過。
3日まで自らスプーンをつかみ、よく食べてました。
でも4日目から口に入れはするものの、眉間にしわをよせるようになり、下で食べ物を押し出すことを覚えました。


心当たりとして、3日目の出来事。
義実家に行って”離乳食はじめたんですぅ”という話をしたら、夕食のときに義母様がさつまいものお粥とかつを出汁のスープを作ってくださったので、食べさせたんですよね。
だって、まだ1回食ですし、お粥しかあげていません!!なんて言うのもなんですし、わたくし自身も細かいことはあまり気にしませんから・・・。
Babyちゃん美味しそうでした。でも初めてのものはスプーン1杯ずつと聞きますから、食べさせたのは少しだったのですが、、美味しい味を知ってしまったんでしょうね・・・。


翌日からお粥だけを作って食べさせてますが、口は開けるものの食べなくなってしまったのです。
無理に食べさせるのもよくないので、とりあえずは与え嫌がったやめる。
ちょっとでも飲み込んで慣れてくれればいいかなという気持ちで、毎日おかゆを作っていました。


そして、本日から野菜を食べさせることにしたわけですが、カボチャ粥にしてみました。
ほんとは、茹でたカボチャをすりつぶして混ぜるのですが、手抜きで普通に炊いたご飯で10倍粥を作るときに小さく切ったカボチャ(5ccかなと思うくらい)を一緒に入れれば、お粥ができ上がる頃には火が通っています。
そして、すりつぶしたら出来上がり!



一口目は美味しそうに食べていました。
かぼちゃ野菜の甘みが美味しいのでしょうね。
3口目くらい食べたものの、その後は嫌がったので自分で食べました。


明日は何の野菜にしようかな♪

  


Posted by tacky at 18:27Comments(0)離乳食

2009年10月17日

子どもとメディア

先日、参加した育児セミナーの講師は九州大谷短期大学准教授でありNPO子どもとメディア常任理事の原陽一郎先生。

「子どもを賢く育てるには ~親が子どもにできること~」というテーマで生活習慣やメディアとの関わり方を中心としたお話を伺いました。
昨日は生活習慣についてご紹介いたしましたが、本日はメディアとの関わり方について。


我が家でもテレビを見ない生活をしておりましたが、Babyちゃんがまとまって眠るようになった3ヶ月くらいからでしょうか、夫はテレビをつけだしました。
見たい番組があるときはまだしも、最近はたいして見たくなくてもただつけるんですね・・・。

彼に聞いてきた話をすると、そういう話って極端な例を誇張して話してるだけでしょ?と否定的な意見。マイケルムーア派なので、何か事件が起こったときに何かの影響にしたがるのは違うと思う、”家庭環境”といってしまうのはよくないと思うけど、結局親の教育でしょ?と。


ま、そりゃそうです。テレビを見せなかったらそれだけでいいってわけでもありませんし、悪いものからすべて隔離することも不可能。そして自分で選択する力もつけてあげないといけませんものね。

でもさ、仕事して帰ってきて夕食のときにテレビを見ていたら、子どもとの会話する時間ってないんじゃない?話さないと考えていることも分からないし・・・、という話をすると、あまりピリピリするのが一番よくないと思うけど、要はコミュニケーションが大事=食事のときにテレビは見つけないということで同意をえました。
また、テレビ画面の”刺激”については彼も気になっていたそうで、小さいうちは極力見せないということを言ってくれました♪

よかったぁ。
参加している多くのママもパパに聞かせたいって言ってたんですよね。



さて、メディア漬けの何が問題なのか。


以前も紹介した小児科学会の提言では、乳幼児の間で最近、人とうまく関われない子どもが目立っているそうです。
その特徴として、呼んでも振り向かない、表情がない、言葉がおそい、テレビを消すといやがる、いっときもじっとしていない、視線が合わない、ということがあげられ、テレビを消すことによってこれらが改善されたという報告があります。


そして、”テレビを見ている時間”ではなく、”テレビをつけている時間”が問題なんだとか。

他にも視力の低下や外遊びの現象で低力が落ちている、など。


とここまでは、知っていましたがもっと具体的な話を伺いました。



■脱感作効果
テレビ暴力に多くさらされると暴力に慣れてしまい、何も感じなくなる。自分自身が暴力を振るいやすくなるということではないが、他の弱者が暴力を振るわれても何も感じずに傍観するだけとなる


■観察学習効果
メディアの模倣(真似)をする。もちろん真似していい内容と真似していけない内容があるわけですが、テレビに限らずDVDやソフトを使った早期教育が、盲目的に「メディア」の内容を模倣することにつながらないかという懸念もあるようです。
一番メジャーな早期教育の講座、わたくしもすでに申し込んでいますが、ちょっと考えてしましました。
たしかに、生活習慣を教えるのにDVDを見せなくても、自分がやってみせればいいわけです・・・。
教材を見てから、使うかどうか、また継続するかやめるかを検討したいと思います。


■カルティベーション効果
「世界」の認識がゆがむ。この効果は、テレビの世界と現実との混同が生じ、必要以上に危険間と恐怖感が増加することを指します。9.11事件の映像を見て(現在は静止画しか映さないというとりきめがあるそうです)、何十機も飛行機がビルに突っ込んだと思っている子どもがたくさんいたそうです。

ニュースは真実を伝えている(というのが基本)ですが、認識力が未熟な子どもたちがこれを見るのがよいことなのか?ということも問題とされています。

また、お笑い番組を子どもが見ると、ストーリー展開はわからないが、大人が笑う=喜んでいる、ということはわかるため、このように表現すればおとなは喜ぶ!、このように表現することはよいことだ!と思ってしまうそうです。また多くの「ツッコミ」は、関係の要素を切っています。場面展開のために、話を切る表現であることは当然ですが、これを単体で使ってしまうと、他者との関係を切ることにつながりかねない・・・。



小児科学会は2歳までは見せないと言っていますが、できれば小学校にあがるまで、せめて3歳までは見せないほうがいいんですって。小さいときにテレビを見る習慣をつけないってことですね。



それから、こちらがもっと怖い話。
・TVゲームとパソコンは子どもの脳の健康を根底から奪う可能性がある
ゲーム脳には賛否両論あるようですが、驚くべき内容のゲームを実際に見せてもらいました。
R15になっていましたが、日本の法律ではR指定をその年齢以下の子に売っても与えても、罪にならないんですって。それが問題な気が・・・。


・脳は使わないとさぼるようになる
同じ文章でも印刷した字を読むのと画面で読むのは脳の使い方が違うそうです。
手紙を書くのも便箋に書くのとメールを書くのでは違うとか。
でもパソコン使って論文書くとなれば、すっごい頭使うと思うですけど・・・と、思う反面、たしかに電子辞書で調べた言葉はなかなか覚えませんね。それに、携帯電話を使うようになって電話番号覚えなくなりましたし、パソコンを使うようになって漢字がなかなか出てこないというのは実感しています。



・テレビゲームも携帯電話も、パソコンも音韻ループをあまり使わないので、行動が衝動的になるのではないか?という懸念
”音韻ループがうまく機能していない”、”視覚情報中心の行動が強化されている”ということとの明確な相関関係が証明されていないようですが、ノートがとれない(とらない)、すぐに顔に出る、文脈をとらえることが苦手な学生が増えているそうです。

例えば、大学で「言語表現・日本語」という授業があるそうです。
もちろん日本人向け。しかも歯科大で・・・。
九大では、「ノートのとり方」という冊子を配っているとか・・・。





テレビ番組の内容については、子ども向けの番組ならOKか?というとそれも疑問があるようです。
最近のヒーローものは意味のないアクションシーンばかりで、伝わるのは暴力と購買意欲だそうです。
と言われても、見たことないから分かりませんけど、ママ向けにイケメン俳優を使ってるって話は聞いたことあります。とか言いつつ、わたくしも少し前に、ネットの記事で「吉川晃司が仮面ライダーに!」というタイトルを見て、見てみようかと思いましたもの・・・。


それから”刺激”について。
ポケモンショック以降、点滅は減少したものの、光はたくさん使われています。
光のほかにも、場面展開が速いのも問題。
例えば、「アルプスの少女ハイジ」のオープニングソングは60秒で場面の切り替えは10回ですが、今のアニメは60秒に60回だったりするのです。


NHKの某子ども向け番組ですら、歌のコーナーでライトが回っています。
実際に映像を見ると、大人でも目がいくのは光。
単に子どもが画面を見るように作られているようです。
生活習慣をつけるためのアニメも意味が分からなかったし・・・。


そしてこの”刺激”ですが、技術の進歩によって刺激量が増大しているので、「私が子どもの頃もよく見ていた!」は通用しないそうです。

まず、まぶしさが、機器の違いで昔より強いこと。それから、”赤影(?)”をリアルタイムで見ていた人たちの時代のテレビは254色で、わたくしたちの子ども時代は1684色、そして今は1677万色!フルHDTVだと10億色!!だそうです。
もちろんそれだけの色を認識できるわけはありませんが、画面がきれい→刺激が強い。そして子どもの脳は未熟なので、刺激が強すぎるのだとか。


テレビを見る距離も言われていました。
最近のテレビは電磁波が出てないとか、画面がきれいだからとかいう理由で大画面でも問題ないと電気やさんは言われますが(わたくしも実際に聞いたことあります)、人間の視野はテレビ画面の対角線の3倍の距離離れたところで見る画面の大きさしか実際は見えてないので、脳のためにも離れてみないといけないのだそうです。


ま、いずれにせよ小さいうちはテレビをつけなければ済む問題ですが、子どもがテレビを見たい年齢になったとき、携帯やパソコンを使う年齢になったときのほうが悩みそうですね。


なるようにしかならないんでしょうけど、とりあえず本と冊子は購入してみました(笑





最後に、この3日で感じたこと。
夕食時、Babyちゃんがまだ起きていたので、さっそく夫がテレビをつけないでいてくれました。
すると一般的に言われているように、夫婦の会話も増えたのです!!テレビがついていると、その内容については少し話しても、やっぱり会話が減るんですよね・・・。
で、私たちが話をしていると、Babyちゃんもご機嫌♪なのでした。

  


Posted by tacky at 22:58Comments(0)育児

2009年10月16日

生活習慣

昨日、参加した育児セミナーの講師は九州大谷短期大学准教授でありNPO子どもとメディア常任理事の原陽一郎先生。

「子どもを賢く育てるには ~親が子どもにできること~」というテーマで生活習慣やメディアとの関わり方を中心としたお話を伺いました。


まずは、生活習慣について。

起床時間がおかしいと、必要なときに脳がきちんと稼動しません。そして生活リズムが乱れると知的機能もおかしくなるということで、「早寝早起き朝ごはん」なんていう国民運動が提唱されていますが、まずは早起き!!


早く寝ようと思ってもムリ。早起きすれば、自然と早寝になるということですが、起床の基本は6時だそうです。
6時とは知らなかった・・・。


5時半にカーテンを開け光を入れて(季節にもよるでしょうけど・・・)、6時に起きるのがよいそうです。
これはたまたまやっていました♪

そして起きたら、散歩、じゃれつき遊び、お手伝いなど体を動かして、しっかり目覚めることが必要だそうです。
朝から散歩は厳しいので、パパがじゃれつき遊びをしてくれるのがよさそうですね。
少し大きくなれば、高いところからの飛び降りが効果的だそうです。他にもマンションでエントランスに郵便受けがあるような家庭は、(顔を洗って着替えて)新聞を取りに行かせるのもいいそうです。
大人も、ベットから飛び降りると目が覚めるのかしら・・・。



朝ごはんは和食!!
おにぎりだけよりもごはんと味噌汁のほうが、脳の働きがいいとか。
最近のわたくしの朝ごはんはほぼ毎日、ごはん、納豆、味噌汁♪

日中は身体を動かすこと、日光を浴びることが大切。
セロトニンは運動によって多く出ます!
セロトニンの分泌が減少すると、イライラしたり、感情コントロールが困難になります。また、うつ症状と関連しているともいわれています。


大人の昼寝は30分といわれていますが、1歳3ヶ月頃からのお昼寝は、12時から14時の2時間。
もちろん、もっと月齢が低い子は、午前睡もありますから、お昼の時間もずれます。
でも個人差があるので、昼寝が絶対に必要ともいえないそうです。
午前中の早い時間に思いっきり遊んで、疲れて眠るのが理想だとか。



成長ホルモンは眠っている間に分泌されます。そして、眠りは身体だけでなく知的な育ちにも影響があるので、大切にしないといけないそうです。
5歳の知能検査では三角形を書けるかどうかという項目があるそうですが、「三角形を書けない子どもたち」がいるそうです。パラシュート反射(他にもこけたときに手を出す)がないために失明する子どもが多かったり、跳び箱に激突する子が多く最近の小学校はウレタン素材の跳び箱があるとか・・・。


また、メラトニンは暗さを感じて分泌されるので、眠るときは真っ暗で静かな環境で!!
もし子どもが暗いと怖がる場合には、眠りについたらすぐに電気を消して真っ暗にするといいそうです。

そしてこのメラトニンの作用なのですが、
眠気をおこし酸素の毒性から身体を守る、老化防止や抗癌の作用がある、性的な成熟の抑制作用がある
と言われているそうです。


性的な成熟の抑制?ですよね。
最近の子供は初潮が早まっているそうです。初潮が早いと初交が早まるということのほかに閉経が早くなる→女性ホルモンの減少→認知症発症の確立UP
という報告もあるんだとか。
食べ物も影響しているんじゃないの?と思いましたが、DNAに組み込まれていることなので、早まるのは動物としておかしいそうです。



よい眠りのためには睡眠前の刺激量の抑制が大切。
夕方以降はできるだけ薄暗い環境で過ごすといいそうです。

○電灯を一つ消してみる
○電球色蛍光灯の使用
○テレビ・ゲーム・パソコンは強烈な音の光の性劇なので寝る前1時間前までに。

就寝の基本は20時!!(10時間睡眠が必要な子供の話です)



寝る前1時間前にテレビやパソコンや携帯の画面を見るとエスプレッソ2杯飲んだのと同じ睡眠阻害要因だそうです。


って言われても、わたくしは寝つきがよく、眠ろうと思ってベットに入ると3分くらいで眠っています。
そして、寝るが寝るまでパソコンの前にいることが多かったですし、携帯は枕元に置いてますし、寝る前にカフェインとっても眠れないなんてことを経験がしたことがありません。
でも、脳にはよくないんですよね・・・。
気をつけよっと。


幸い夫が朝早いので、Babyちゃんも早起きはバッチリ!!
全部はできないでしょうけど、眠ったあとは真っ暗にする、寝室の電灯を交換するときは蛍光色にするなどできることはやっていこうと思います。


※眠りの大切さについてはこちらが分かりやすいようです。



メディアについての話はまた次回・・・。  


Posted by tacky at 23:24Comments(0)育児

2009年10月15日

マルヒチ商店

ランチ後、同じく唐津街道沿いにあるマルヒチ商店へ。
民家の前に「お肉やさん」という看板が出ています。
もう何年も前から気になってはいましたが、初めて入ってみました。
情報番組にも紹介されているそうですが、正直入りにくいです・・・。


さて、入ってみると一般的な肉やさんにあるショーケースがあるわけではなく、よくシステムが分からないわたくしたち・・・。

ちょうど他のお客さんがいらっしゃらないこともあって、いろいろとお話を伺うことができました。


脱サラして作られたお店だそうです。
お蕎麦やさんの”たからい”は親戚。
中華料理 石本さんはこちらのお店のお肉を使われているそうです。
そういえば、ブログ書き出してから行ってない・・・。
あと名前を忘れましたが、宮若市にもこちらのお肉を使われているお店(名前忘れちゃいました)があるとか。


お肉の仕入れからかなりこだわっていらして、一番のオススメは豚ロース。
とんかつにしたら最高!!だそうです。
食べてみたいけど、油モノは先日したのでしばらくお休み。
次回、とんかつするときに買いに行くことにします。


加工品にもこだわっていらして、手作りの燻製やソーセージなど無添加!!!
もちろん仕入れている肉のえさや入れるスパイス等の中身までは分かりませんけどね、と正直におっしゃるところも素敵。
注文も受けていらっしゃるそうですが、燻製を作るのにだいたい1週間。いい材料が入らなければ作らないし、天候等にも左右されるので2週間はみてもらわないと、とのことでした。
※手作りでない加工品も販売されています。

材料もいいものを使われていて、手間もかかっている手作りの加工品。
お値段はそれなりにします。でも、自分が美味しいと思うものを作っているので、味と値段に納得した人が買ってくれればいいとのこと。
そして全て独学なんだとか。
一見、職人気質なイメージですが、とっても気さくな方。
ちょうどオススメのベーコンができあがったばかりで、試食させてくださいました♪
美味しい!!!



ワインの気分・・・。



Rさんもお酒はいける口のようなので、”解禁の暁には家飲みしよーねー”と約束。
しかもMy実家の近所に家を建てられた方と友人ということも発覚。
じゃ、その方の家に集合しましょ♪と勝手に計画。



いろいろ気になる商品がありましたが、本日はベーコンのみを購入。
市販されている多くの商品には発色材が入っていますが、入ってなくてもこんなにキレイ!!

もちろん色は変わりますけどね。

生でもOKなので、本日はサラダでいただきました。

ちなみにメインは、鶏肉とキャベツと竹の子を具材にした餃子。
ニンニクを入れずに味噌汁のだしをとったあとの”茅乃舎だし”の袋を破って入れてみました。
小魚も入っているらしいのでカルシウムがとれるかな、と思って入れてみたのですが、あっさり和風の味で想像以上に美味しいかったです☆



そして、明日の朝はフライパンで焼き、その油で目玉焼き(←オススメだそうです)。
昼はパスタを作るましょう。カルボナーラに決まり!!


手作りソーセージの教室やバーベキューもされているようです。
いろいろ食べてみたいので、また買いに行かなきゃ♪  


Posted by tacky at 22:38Comments(0)グルメ

2009年10月15日

たからい

本日は、市が主催する単発の育児セミナーに参加してきました。
テーマは生活習慣とメディアとの関わりについて。
内容については、また別途書こうと思っています。


セミナーは12時終了。
仲良しのママ友Rさんと一緒に参加していたので、唐津街道沿いにあるたからいでランチをすることに。


※赤ちゃんOK!というお店ではないと思いますが、お座敷ですしそんなにかしこまったお店ではありません。それに、時間をずらして行けば他のお客様にも迷惑かからないし、車での移動なので、オムツ替えなどは最悪車ですればいいや!と行ってみました。タイミングがよく、行ったときは他のお客様がいらしたものの、すぐにわたくしたちのみの貸切状態に♪


いただいたのは蕎麦三昧(?記憶が曖昧・・・)




そばつゆのほか鶏ささみ入りの胡麻のつゆ、とろろの三種の味が楽しめます。




味ご飯。本日はしめじとしょうが+昆布の佃煮。



デザートはアイスorぜんざいを選べました。
和菓子のほうがBabyちゃんによいと聞くので、ぜんざいにしてみました。



蕎麦掻入りのぜんざいと蕎麦湯でたてた抹茶。


久しぶりに美味しいお蕎麦をいただいて満足♪


そして、次に行くお店候補も決定(笑

  


Posted by tacky at 22:37Comments(0)グルメ

2009年10月14日

保育園見学

本日は保育園見学に行ってきました。


ネットでいろいろ見た結果の第一候補の園だったのですが、実際の保育内容や方針を聞いてみると、思っていた以上によさそう!!!


自分は幼稚園でしたし、今まで興味なかったので保育園は未知の世界なのですが、この園(最近の園はほとんど?)はカリキュラムがあって幼稚園と変わらないそうです。
それぞれの園で特色があると思いますが、お話を伺う限り、また本日保育風景を見学した限り、わたくしが求めていたそのもの♪

本日案内くださった園長先生も信頼できそうな方でしたが、たぶん理事長の方針が素晴らしいのでしょうね。
勝手な想像ですが、ボスと同じような考えをお持ちの方だと感じました。


建物もきれいだし、窓が大きくてたくさんあって明るくて開放的♪

何より、みんな楽しそうでした。
そしてきちんとしている・・・。


たぶん家庭の中で同じ教育をするのは難しいかも。


最近、ちょっと悩んでたんです。
仕事に早く戻りたい半面、小さいうちから預けるのってカワイソウかな、実家&義実家に協力をお願いして幼稚園のほうがいいのかなって。


でも、この園だったら確実に本人のためにもなると感じました。


地理的にもこの園が第一候補ですが、他の園も見学に行く予定です♪

  


Posted by tacky at 18:24Comments(0)babyちゃん

2009年10月13日

チキンカリー

いつぞや借りた週末に作る本格カレー。あの頃Babyはまだ3ヶ月になる前。さらに気候が暑いこともあってあまり外出できずによっぽど暇だったのでしょうね。


気になるレシピはメモしておりました!



そしてやっと作る気になったので、まずは中村屋本店のチキンカリーを作ってみました。



無塩バターでクミンを炒め、しょうがとニンニクを加えさらに炒める。
そこに粗みじん切りにした玉ねぎを入れ、炒めること40分。

40分炒めるがメンドウだとは思わないのですが、ただ40分ずっとかき混ぜているのは退屈です。
なので、原稿を読みながら炒めておりました。
なぜか木ベラをえんぴつのように持って。
気づくと中指に豆ができて破れていました・・・。




にんじん、鶏肉を入れ、カレーパウダーやヨーグルト、さらにチキンブイヨンとローリエを入れて煮込みます。ソテーしたじゃがいもを加え、仕上げにガラムマサラを加えて出来上がり!!





とっても美味しい♪
しかも家にある材料で作れるのも嬉しい♪♪


刺激物は控えているので、ちょっとしか食べませんでしたが、授乳が終わったら、いっぱい作って思いっきり食べよう!!!と思いました。



Babyちゃん。
本日はMy実家で半日お留守番。
迎えに行くと、パパが帰ってきたときに見せる最高の笑顔で迎えてくれ、しばらくベタベタしてくれました。
やっぱりずっと一緒にいると飽きるのでしょうね。



  


Posted by tacky at 21:39Comments(0)お家ごはん

2009年10月12日

スーツ

仕事柄いろんな方に会うので、ジャケットを着るのが基本。って今は休業中ですが・・・。
くわえてスーツを着ると、気持ちや姿勢が引き締まる感じがして好きです。


昨年末(5ヶ月くらい)まではBabyが苦しくないようにファスナーを若干開けつつ、スーツでがんばってましたが、年末年始ののんびり&ご馳走でBaby(わたくし?)が大きくなり、年明けの出勤時にはどの服も着用が不可能に。
それからは、ミセス向けのショップで買ったワンピース&ジャケットで乗り切っていました。


さて、我が家には体重計というものがありませんし、もともと小まめに量ったりしないので今現在の体重は不明ですが、明らかに体形は戻っていません。



でもスーツを着る用事があるので、着てみました。




・・・。



息を止めれば何とか着れましたが、座るときも息を止めなきゃ・・・。



体形的には今ぐらいのほうがちょうどいい気もしますが、お仕事スーツを全部買い換えるのは大変・・・。


最近エクササイズをサボっているので、ちゃんとやればいいのでしょうが、諸先輩方に授乳が終わってからが太るのよ!!!と脅されています。




そして面白いと思うのは、産後に知り合ったママ友から
”すごーい!!体形戻ってる”と言われること。
戻ってるも何も、元をご存知ないでしょうに(^_^;)

  


Posted by tacky at 23:59Comments(0)

2009年10月11日

かぼす

本日は夫の実家で夕食。

お義母様に”何かお手伝いできることありますか?”といちおう伺っていみましたが、”いいよーゆっくりしとき”とのことなので、お言葉に甘えて夫とBabyちゃんと散歩へ。


するとワンコの散歩中のMy父と遭遇。
かぼす(庭にあるらしい)がたくさんとれたというので、もらって帰ることに。





一番、消費できるのは鍋でしょうか。
しぼったカボスと醤油で自家製ポン酢を作って・・・。
美味しそう♪♪




両方の実家(←ご近所)から車で5分ほどのところに住んでいますが、歩いて帰れる距離に住みたいと思う今日この頃。
でも、近くに条件のあう物件なかったんでした・・・。

  


Posted by tacky at 20:52Comments(0)

2009年10月10日

ウッドギャラリーアン

素敵なオモチャを販売されているお店を教えてもらったので行ってみました。


ウッドギャラリーアン


噂どおり素敵なオモチャがいっぱいでした。


思わず買いたくなったのが、ドリアン・スケールの鉄琴。
とっても綺麗な音。
でも優しく叩かないと音が響かないので、小さい子には木琴がオススメなのだそう。
って、どちらにしてもまだ遊べないですよね・・・。


他にも木製のちゃぶ台と器のお飯事セットが素敵でした。
でも、こちらもまだ遊べないし・・・。



鉄琴。自分用に買っちゃおうかな。



と思ってネットで検索したら、同じものは見つかりませんが、いろいろあることが分かりました。
もっと検討してからにしましょう・・・。

  


Posted by tacky at 23:05Comments(2)

2009年10月09日

離乳食開始

Babyちゃん、本日離乳食を開始しました!

育児食によると4~5ヶ月頃が開始時期。
離乳食開始サインは、①首のすわりがしっかりした②支えてあげると座れる③食べ物に興味を示す④スプーンなどを口に入れても押し出すことが少なくなった だそうです。

この基準からいくと、とっくに始めてよかったのですが、お世話になっている産院はアレルギー予防のため6ヶ月くらいからの開始をすすめられています。
また、赤ちゃんが離乳食サイン(食べてりるのを見て自分も口をモグモグしたり、食べ物に興味を持って手を伸ばすなど)が始まって1ヶ月くらい焦らすことで、食べ物に対する興味が増えよく食べてくれるんだそうです。


アレルギーを考えると遅いに越したことはないのでしょうが、Babyちゃんは1ヶ月くらい前から口をモグモグしてるし、ここ二週間くらい食事のときに膝に抱いているとお皿に手を伸ばします。
体も大きいし成長も早いから始めどきかも。
仕事復帰までには完了したいですしね・・・。

というわけで、本日離乳食開始♪

最初はアレルギーの少ないお米でお粥を作るのが基本のようです。
自らスプーンをつかみ口に運んでいました!!!
物足りなそうでしたが、初日ですからスプーン1杯。


離乳食開始1~3日目はつぶし粥をスプーン1杯。
スプーン1杯は軽量スプーン5ccなので、赤ちゃんのスプーンの2~3杯。

4~6日目は2杯
7~9日目は3杯
10日目はからは野菜もプラスしていきます。


ちょうど回りにプレママが多いので、カテゴリーに離乳食を追加してみました。


★10倍粥の作り方★

◎普通のご飯で炊く場合
普通に炊いたご飯 10g 水(またはだし汁)50cc

・鍋にご飯と水(だし汁)を入れて、ひと混ぜしたら弱火にし、水分がなくなるまでかける。
・粥をすり鉢でつぶす

※だし汁を使う場合は昆布だし


◎米から炊く方法
米10g 水100から200g (昆布2cm角1枚)
・小鍋にといだ米と水をいれ、米粒がふわっと繰るれるような感じになるまで(20~30分)弱火にかける。
・粥をすり鉢でつぶす

※水の分量は様子を見て加減


◎炊飯器で炊く方法
米5g 水50cc
・湯のみなどに、といだ米と水を入れる
・炊飯器の中央に置き通常の方法で炊く   
・粥をすり鉢でつぶす



炊飯器で炊く方法はお料理教室に行くまで知りませんでした・・・。
たくさん作って製氷機などで冷凍しておいていいそうです。


  


Posted by tacky at 18:19Comments(0)離乳食

2009年10月08日

ピタミン

友人宅にピタミンとうというオモチャがありました。


床に投げると




液体のようにベチャっと崩れますが、じわじわと元の姿に。



TVでも紹介されてたようですが、不思議なオモチャです。



2歳になる友人の子供がBabyちゃんと遊んでくれました♪


ふと見るとBabyちゃんの横で同じポーズをして真似をしていました。
その様子がとてもかわいかったのですが、写真を撮ろうとすると止めてしまいました・・・。


Babyちゃん。
いろいろなオモチャに興味を持ち、レールの上を走る機関車トーマスを掴んだり、パトーカーのミニカーを掴んだりとまるで怪獣のようでした。
そういえば、動いているものも掴めるようになったのね・・・。

そして、歯が見えてきました♪

  


Posted by tacky at 22:47Comments(0)babyちゃん

2009年10月08日

椒房庵のおにぎりセット

本日は友人と久山町にあるお店巡り。
そのうちの1軒椒房庵でお買い物のついでにランチ。

1日限定20食のおにぎりセットです。



おにぎり、味噌汁、めんたいこ、高菜、いかしゅうまい、めんたいしゅうまいがついて700円。



どれも販売されているものです。
全部美味しい♪

  


Posted by tacky at 22:42Comments(2)グルメ