2007年11月30日

サクセスとは

AVANTI主催のイベント「女たちのサクセスストーリー」に行ってきましたicon64

わざわざicon146で北九州まで行ったのは、東京大学大学院 教授 上野 千鶴子先生の基調講演があったからです。


女のサクセスとは何か?
ワーキングマザーを応援するネットサイト「ムギ畑」の主宰であり、証券アナリストのムギ(勝間 和代)さん の定義によると。「年収600万円以上を稼ぎ、いい男をパートナーに持ち、歳を取っていくほど素敵になる女性」。

しかし、上野先生曰く
・年収400万円以上の収入があるのは、働く女性の2割
・パートナーがいる人は多いが、イイ男かどうかは・・・


それはさておき、やはり夫なし子供なしは「負け組」だそうです。


現在、女としてのサクセスは
自分で獲得した価値(仕事、お金、成功) - 努力してGetするものと
他人(男)から与えられる価値 - 選らばれるのを待っている受動的なもの

両方サクセスしないとサクセスとは言えず、女性の選択肢が広がった分キツイ時代とのこと。
納得です・・・


幸福や平和はなくなってから気づくように、ピークというのは過ぎてしまってから気づくもの。
70歳を過ぎた人に何歳に戻りたいかという質問をすると、男性は50代、女性は30代と答える人が多いそうです。
昔の女性の30代は、出産、育児の真っ最中。その時は無我夢中なのに、後になって考えるとその時に戻りたいと感じる人が多いそうです。


でも、大事なのは誰から見てサクセスしていると思うか。

それは、他人ではなく自分。
そして30代、40代で分かるものではなく、死ぬときに「生きていてよかった、楽しかった、幸せだった」と思えるかどうか。「金持ち」ではなく「人持ち」であること。


結局、人の幸せは人のつながりからくるので、自分が信頼し、助けてくれる他人がどれだけいるか。
そして、「困った、助けて」とまわりに言うことが大事だそうです。


また、女性の4人に3人が80歳過ぎまで生きる時代(ちなみに80歳を過ぎる男性は52%)、つまりピークまでの上り坂より下り坂の方が長いわけですが、山登りと一緒で上りよりも下りのほうがキツイらしい・・・


辛口な内容もサラッと話され、ユーモアもたっぷりであっという間に講演が終わりました。
そして、引き続きパネルディスカッション。

パネラーは上野先生のほか天台宗 普光寺 住職池田智鏡さん、ジェイコム北九州 番組グループ マネージャー池田眞由美さん、タレント・司会者重松亜紀さん。

お話中で一番共感したのは、
「人から言われてがんばるのと自分ががんばりたいと思ってがんばるのは違う。自分ががんばりたいと思う人は思いっきりがんばる。楽しいと楽(らく)は違う。」ということです。


私も、人生においてがむしゃらにがんばる期間というのが必要だと思います。
キツイときに、「嫌だ」とか「面倒だ」と思うか、その逆境を楽しめるかどうか。
まぁ、、そう思えるようになったのは最近ですけど・・・


「何が起こるか分からない。だから人生は楽しい」
本当にそう思います。


でも、『おひとりさまの老後』読んでみようと思います。


懇親会では上野先生と記念撮影icon207


さらに、一緒に参加した北九州在住のYちゃんが、小倉駅、井筒屋、リバーウォークのイルミネーションを案内してくれました。



この記事へのトラックバック
こんばんわ!子供大好き、子育てママのおしゃべりブログを運営しています。今回は週末の幼稚園の子供の発表会についておもしろいのれんの使い方について、お話しています。よろしけれ...
癒しのある子育て生活/子供イベントにのれんはいかが?【癒しのある子育てママ生活☆】at 2007年11月30日 03:26
この記事へのコメント
講演会のお誘いありがとうございました。
イイ栄養補給ができました。

北九州のイルミ、お気に召していただけましたでしょうか?
一緒にラバーズベルを鳴らせて、楽しかったです(笑)
Posted by Y at 2007年12月03日 00:39
Yちゃん

こちらこをありがとうございました。
北九州のイルミネーションは、想像以上に素敵でびっくりでした☆

本来は恋人たちが鳴らすのであろう、ラバーズベルを女性同士で鳴らしたのも、いい思い出です(笑

あれが、天神にあったら大行列になると思います。
Posted by tacky at 2007年12月03日 12:49
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。