2012年03月30日

お餞別

退職するにあたり、ボスの過分な餞別にはじまり、いろいろとプレゼントをいただきました。
お気遣いいただいたみなさま、ほんとうにありがとうございます。
大切に使わせていただきます・・・。

ちなみに、ボスの餞別には梟の香り袋が入っていました。
きっと奥様のお心遣い・・・。
いつも何かと気にかけてくださっていました。


そして本日、自宅に届いたのはこちら。



Wedgwoodのマグカップ。


一番最初に担当したもと役員、当時の副社長からでした。
彼の担当をしていたときは、業界の制度のことを必死に勉強しました。
「代わりにしゃべって(講演して)こい」とまで言っていただけるくらいになりましたが、すっかり忘れてしましました・・・。
制度は常に変わっていますしね。


昨日は、「会社を辞めても縁が切れるわけではないし」とか「どうせすぐ遊びに来るんでしょ?」とか、「仕事で声掛けます」というありがたいお言葉もいただいて、ちっとも淋しくありませんでした。
むしろ、産休に入る前のほうが淋しかった・・・。

でも、こうやってお気遣いいただいたり、応援メッセージをいただくと、少し淋しかったりして・・・。


とか言っている間もなく、本日は新しい職場に出勤。
来月からの採用ですが、本日開催の行事に「出られるなら出て欲しい」とのこと。
勉強も兼ねて行ってきました。


自分の役割がまだよく分かっていませんが、がんばります!!



上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。